忍者ブログ
なんでいままでなかったんだろう
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんていうのはろくにブログを更新しないやつが付けるタイトルなのですが、実際そうなのでちょっとしかたがないですね。

最近はちょっと打ち込みとかとは離れていて、自分自身修士論文やら、それが終わっても就職やらでごたごたするのでしばらくは活動しないのかなぁと。また来年のM3にはでるよとか、そういうことも書きたいのですがちょっと自分の生活がどう変わっていくのかが見えずに何も確定的なことが言えないというのが現状です。

しかし活動しない、とは言いながらも、最近は大阪近郊のジャズのジャムセッションにちょくちょく参加したりしています。結構長いことドラムをやっているので、Dsで参加しています。ジャズはたまに聴いたりはしていたもののほとんど演奏したことがないジャンルだったので、「ほうーこんな世界もあるのか」と色々刺激を受けています。

そもそも自分がこれからどういう活動をしていくのかみたいなところも、まだまだ曖昧です。"Fourtale"としてのogsは、「自分がやりたいこと」「自分ができること」と「求められているもの」の重なる部分にある物をやっていきたいと思っています。

例えばジャムセッションは今は自分にとって楽しいけれども、その録音を買う人がいるのかという話で。まあ、そんなものでも1枚や2枚は売れるかも知れないけど、さすがにそれは寂しいし、そもそもそれを売る行動に意味があるのかとか。それができるのも同人の良さなのですが。

前回の"Recollection"も、正直言って初めてですからとにかく不安で、こんなもの誰かが買うだろうか」みたいなのはずっとありました。そうして「どうしたら売れるだろう」とか色々考えた結果あれだけ売れて、いくつか感想も頂き。なんとレビューをしていただいたりなんかもして、とても嬉しかったですし、「こんな物でも聴いてくれる人がいるんだな」と。■アレンジはかつてすごい勢いだったけど最近はとても少ないとか、そういった事情を知ることもできましたし。

東方アレンジはやってみたいですけど、私がやらなくても誰かがやってくれますし。やっぱり、■アレンジになるのかな。

じっくり考えていきたいですね。
PR
M3
ちょっと、自分のやりたいことがみつからないので今回のM3参加は見送りたいと思います。気が向いたらサイトの方の曲を更新しようかな。
よくわからないけど友達がやってるのではじめてみた
http://twitter.com/featherogs
imoutoidさんが、亡くなった。19歳という若さで。

http://blog.livedoor.jp/imoutoid/

彼はクレイジーだけど、間違いなく天才だった。彼の曲に始めて出会ったのはたしか2年くらい前だった。かっこいいドラムンベースの曲で、どんな人が作ってるんだろうと調べてたどり着いた先がこの驚くべき平成生まれだった。17才がたったひとりで作ったサウンドには到底思えなかった。将来どんなミュージシャンになるか楽しみだった。

プログラムにも詳しくて、頭もとびきり良かった。スクリプトを使ったサウンドメイキングへの試みや、彼の曲に見られる、DAWや各種プラグインを駆使した様々なギミックの数々は一つ一つがどれも質が高く、感心させられた。きっと、将来はシンセやプラグインの開発でも活躍するだろうと思っていた。

ただ精神的に不安定なのだけが心配だった。彼の友人はみんな、会って話してみたら、精神的には本当に普通の10代だと言うけれど、精神的な不安定さはそういうところにはあまり出てこない。情緒が不安定でも、実際会って話してみると普通、という人は大勢いる。そういう不安定さは、もっと長期的な傾向であったり、一時的・突発的な行動になって現れてくる。

彼の日記はどれも異常だった。彼はいつも悩んでいた。卓越した才能を持っているのに、自信はないようだった。劣等感の幻と戦っているように見えた。頭もとびきり良かったから、それも災いしていたのかも知れない。それに彼の曲を聴いていると忘れそうになるけれど、彼はまだ10代の少年に違いなかったのだから、メジャーレーベルからの依頼、雑誌への掲載と、どんどん有名になっていくことは大きな負担だったことと思う。実際、有名になって行くにつれて不安定さは増していくように見えた。

4月末になると、彼のTwitterには「月曜に死ぬ」とか「死にたい」「死ぬのが怖い」とかいった発言ばかり見られるようになった。「曲のファイルをすべて消した」とも言っていた。そしてぱったりと更新が途絶えた。Blogには"L is Dead"を彷彿とさせるような予約記事が表示されていた。彼がBlogに仕掛けをしてから、一切Blogに触れていない証拠だった。彼はもう亡くなっていた。

それから6/2にBlogに記事が掲載されるまで、私が彼の訃報を聞くことはなかった。YAMATO YOSHIOKA名義では5/17にラジオで訃報があったそうだけど。

オスカーの時もショックだったけれども、同年代の若い人が亡くなるのはまた別の辛さがある。とにかく今はショックでどうしようもない。

心不全と言うことだけれども、あの文面では自殺にしか見えない。でも直前に「胸が痛い」とも言っていたから、本当に心不全だったのかも知れない。私は彼と親しかったわけでもないから、今となってはわからないけれど。

今は彼のご冥福を、心よりお祈りいたします。

RIP
生きてます。忙しかったので曲作ったりも全くご無沙汰です。
予定は完全に未定ですが、今年も秋のM3に出そうかと思っています。内容も完全に未定。何かご希望とかありましたら参考にするので遠慮なくおっしゃってください。
特に何も無ければオリジナルのCD-Rになるかもしれませんし、ならないかもしれません。ブックレットにSSとか載せて、それと内容がリンクしてたりするやつとか楽しいかなぁとか。とりあえず未定です。
twitter
最新コメント
[12/26 ogs]
[12/26 fk]
[11/21 ogs]
[11/21 Keisuke]
[11/19 Keisuke]
カレンダー
06 2019/07 08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
アクセス解析
忍者ブログ [PR]